沖縄ダイビング・スキューバダイビング・ライセンス「J.BOY」 SHOP紹介 Cカード取得 Cカード体験レポート よくある質問 簡単アンケート ブランク&ペーパーダイバーの方へ ステップアップの方へ インストラクターを目指す方へ J.BOY短期プロコース お申し込みはこちら 価格一覧表   沖縄ダイビング・スキューバダイビング・ライセンス「J.BOY」 SHOP紹介 Cカード取得 Cカード体験レポート よくある質問 簡単アンケート ブランク&ペーパーダイバーの方へ ステップアップの方へ インストラクターを目指す方へ J.BOY短期プロコース お申し込みはこちら 価格一覧表  
 

 沖縄J.BOYダイビング倶楽部TOP > インストラクターコース     プロのダイバーになる為のライセンスも取得可能です。活躍の場は無限大!

       PADIインストラクター開発コース(IDC)

 PADIダイブマスターとなってプロフェッショナルとしての知識を得た後、さらに技術・知識を高め、多くのシーンでPADIインストラクターとなって活躍することを思い立った方は、PADI IDCコースを受講して、終了後インストラクター試験(IE)を受けることができます。


 インストラクター開発プロセスは、ダイビング・プロフェッショナルとしてのインストラクター候補生の能力を高めるとともに、専門的なトレーニングを提供することを目的に設定された各種プログラムで構成されており、全てのダイビング・プロフェッショナルとしての成功を目指すものです。

 PADIは常にダイバー教育やマーケットなどを研究し、プログラムに反映しています。近年では新メディア教材も多く現れ、文化的多様性に対応するPADI教材の種類も年々増えています。

 たくさんの教材があるコースではどう教えるか、お客様がどのように知識開発をするか、2001年に改訂された新しいインストラクター開発コース(IDC)では、この違いに大きな力点をおいており、教材を使用して自習できるコースであれば、お客さまが理解できていない部分を処方的に教え、効率的なインストラクション方法を学びます。

 PADIインストラクター開発の基礎となるのが、インストラクター開発コース(IDC)です。

 このIDCは、

  @ AI (アシスタントインストラクターコース)
  A OWSI (オープンウォータースクーバ―インストラクタープログラム)


 の2部構成となります。

 
3日間AIコース4日間OWSIプログラムを連続プログラムとして組み合わせたものが7日間のIDCとなります。
 ※ 上記日数は、修了に最低限必要な日数です。各項目の達成点をクリアしての修了となります。


受講資格
  1. PADIダイブマスターとして認定されているか、他のリクリエーション・ダイバー指導団体からリーダーシップ・レベルの認定を受けている方。
  2. 年齢18歳以上
  3. ダイビングに適した健康体であり、過去12ヶ月以内に行われたダイビング健康診断の病歴/診断書には医師免許を持つ医師が署名し、候補生がダイビングに適した健康体であることが記されていなければならない。
  4. 認定ダイバーとして少なくとも6ヶ月以上経過しており、60本以上のオープンウォーターダイブを行い(各々のログブックに記載されている)、ディープ、ナイト、及びナビゲーションダイビングの経験を文書で証明できる方。
受講日程  7日間〜
  AI (アシスタントインストラクター)コース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3日間
  OWSI(オープンウォータースクーバ―インストラクター)コース ・・・・・ 4日間
コース料金  TELにてお問い合わせください。
 別途、詳しい資料をお送りいたします。
必要器材  ・ マスク ・ スノーケル ・ フィン ・ パワーインフレーターつきBCD ・ レギュレーター ・ バックアップ空気源
 ・ 残圧計 ・ 深度計 ・ コンパス ・ 時計 ・ ウエイトシステム ・ 適切な保護スーツ ・ ナイフ(ダイバーツール)
 ・ 緊急用シグナル(ホイッスルなど)
   ※ 水中ノート・水中スレート類は講習中あると便利です。(J.BOYにて購入可)
   ※ 器材が全てそろっていない方は、オリエンテーション時に購入していただいてからのスタートとなります
     のでご了承ください。
   ※スクーバタンク・ウエイトシステムはレンタル可能です。
必要教材  詳しくはコチラをクリックしてください。
その他持ち物  ・ ログブック (圧力グループ記号記入済み、バディサインがあるもの、今までの潜水記録全て)
 ・ Cカード (コピー不可、全取得カード、アドバンス・レスキュー・EFRカード・DMカードは必ずご持参ください)
 ・ 申請用カラー写真3枚 ( 縦4cm×横3cm、無帽・サングラス不可 )
 ・ 筆記用具 ・ 水着 ・ タオル ・ 食事代 など
実施カリキュラム  ・オリエンテーション
 ・学習とインストラクション、PADIシステム
 ・プロジェクトAWAREとPPBスペシャルティーを教える
 ・PADIディスカバースクーバとスノーケリングプログラム
 ・知識開発プレゼンンテーション
 ・限定水域での講習
 ・オープンウォータートレーニングダイブの実施
 ・ダイビング産業の概要
 ・一般規準と手続き
 ・法的責任とリスク・マネージメント
 ・媒体(教材)の役割と処方的な教え方
 ・RDPの使い方(PADIメンバーの方はオプション)
 ・子供達に教える
 ・PADI継続教育の理念
 ・ダイビング・プロフェッショナルのためのビジネスの原則
 ・PADIスクーバダイバーとオープンウォーターダイバーコース
 ・アドベンチャー・イン・ダイビング
 ・スペシャルティー・ダイバー・コースとマスター・スクーバ・ダイバー・プログラム
 ・レスキュー・ダイバー・コース
 ・ダイブマスター・コース
 ・ダイバー獲得プログラム
年間スケジュール  詳しくはコチラをクリックしてください。


詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。
PADI 5 STAR ID CENTER S-7452 おきなわJ.BOYダイビング倶楽部
〒901-2127 沖縄県浦添市屋富祖2-19-2
フリーダイヤル 0120-42-3702 Tel 098-870-8707 Fax 098-870-8708