ステップアップを目指す方へ
詳しくは
PADIステップアッププログラム
 スクーバダイバーコース学科講習のところでも、このコースについての取得後の活動制限の説明があったと思いますが、大きく2つの制限が付いています。

@水深12mまでの潜水制限
APADIインストラクターと一緒に潜る(ダイバー同士では潜水不可)


 元々このコースとは ‘時間のない方の為のCカード取得コース’ で、2日間程度の時間で取得が可能であると同時に、取得後他のダイバー(オープンウォーターダイバー以上の方)の方と別行動になる可能性を持ったCカードです。特に
12mを超えるポイントの多いボートダイビングでは潜れるポイント規制が多く、海外等のリゾートでご友人と別ボートになる可能性や、体験ダイビングの深度制限と近い事から‘体験ダイビング扱い’となることもあるようです。
 PADIオープンウォーターコースに
ステップアップするには学科のセクションCDと限定水域のCD海洋実習の2回の潜水を行う事により可能ですので、1日強の時間でオープンウォーターダイバーのCカードが取得できます。是非この機会にランクアップしましょう!

コースフィー:¥16,000  申請料:
¥6,300 (教材費:スクーバダイバーお持ちの方は無し)
 Cカードを取得して、見事ダイバーの仲間入りをなさった皆さん、おめでとうございます。
素敵なダイビングの世界を堪能されていらっしゃいますか?中にはもう2ケタのダイビングログに到達して ‘ダイビングにはまっている方’ も多いと思います。また、送られたCカードは押入れ深くに潜ってしまわれて『あの日の海は遠くになりにけり・・・』なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね!

 さて学校にも小学校→中学校→高等学校と一つの課程を修了し更に上を目指して行くように、ダイビングにも各段階でのステップアップコースが用意されています。
‘ダイビングは経験のスポーツ’ です。ダイブ数が増す毎に、海の生物への新たな発見や自分のダイビングスタイルの確立ができていき、ビギナーの頃とはまた異なった世界が広がっていくものです。とは言え、ダイビングでも‘我流’になってしまってはただ本数を潜っているだけの自己満足に終わっていまいかねません。

 おきなわJ.BOYダイビング倶楽部では上昇志向のダイバーの皆様にそれぞれのランクに見合った次のレベルへのステップアップコースが用意されており、ダイビングの知識や技術の更なる手助けとなるよう皆様のエントリーをお待ち致しております。
 
 
  PADIでは、アドバンスコースを取得された方が興味をもたれたダイビング分野を横に広げてゆく「各スペシャリティーコース」や更に自分のダイビングスキルをUPして他のダイバーのケアに役立てる事に興味のある方への「レスキューコース」「EFRコース」等、上昇指向ダイバーへのステップアップコースも多数用意されています。またプロレベルまでのステップアップを考えられている方のための「ダイブマスターコース」。将来は、自分が教えてダイバーに自分の感動を伝えてゆきたいと思う方のための「インストラクターコース」等、ご興味のある方は更に上のコースにも是非トライしてみて下さい。
各コースの詳細はそれぞれのコースをクリック願います
 おきなわJ.BOYダイビング倶楽部は‘ビギナーからインストラクターまで養成できるPADI5☆☆☆☆☆IDセンターです
 【 PADIオープンウォーターダイバーから
  PADIアドバンスオープンウォーターダイバーへステップアップ 】
 
ステップアップを考えている方へ
 のQ&Aコーナーへもどうぞ
【 その他ステップアップ 】
エマージェンシーファースト レスポンスコース
思わぬ怪我や発病に直面した時応急手当と心配蘇生法がマスターできます。
 
 
 







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ステップアップを目指す方へ
 
 
 
 
 

【2014年4月1日より外税となります】

 
 
 
 
 
 
 OW講習で「やっと修了」した方や「つらかった講習」だった方は「もうしばらく講習は・・・」という意見の方も多いようです。が、アドバンス講習は‘楽しみながらダイビングの幅を広げる’コースですので全体の80%位はファンダイビング要素を持った講習と言っても過言ではありません。現在の本数やブランク期間によりメニューをライトなものに選んでゆく事も可能ですし、‘潜り方・泳ぎ方’についての助言をコースを通じてインストラクターに指摘して直していく絶好の機会でもあります。ある見方をすれば、AOW講習は‘インストラクターの指導付きのファンダイビング’とも言えます。実際に大人数のファンダイビングでは、魚や地形を見に連れて行ってくれるガイドさんはいても一人一人の泳ぎ方を指摘してくれる場ではありません。「我流のダイビングスタイル」になる前に是非PADIアドバンスオープンウォーターダイバーコースを今季のステップアップメニューに加えてみてはいかがですか?

コースフィー:¥29,000  申請料¥6,300  教材費¥6,740 (マニュアル・水中ノート)
詳しくは
 
 
 
 
 
 【 PADIスクーバダイバーから
      PADIオープンウォーターダイバーへステップアップ 】
沖縄ダイビング・スキューバダイビング・ライセンス「J.BOY」 SHOP紹介 Cカード取得 Cカード体験レポート よくある質問 簡単アンケート ブランク&ペーパーダイバーの方へ ステップアップの方へ インストラクターを目指す方へ J.BOY短期プロコース お申し込みはこちら 価格一覧表  
沖縄ダイビング・スキューバダイビング・ライセンス「J.BOY」 SHOP紹介 Cカード取得 Cカード体験レポート よくある質問 簡単アンケート ブランク&ペーパーダイバーの方へ ステップアップの方へ インストラクターを目指す方へ J.BOY短期プロコース お申し込みはこちら 価格一覧表  
 
 

ダイビングレベルのステップアップを目指す方へ

 潜るポイントや深度、シーズンによって刻々と変化する水中を余裕を持ってダイビングするには、環境に応じた体験と知識の蓄積が大切です。アドバンスオープンウォーターダイバーコースでは、神秘的な夜の海に潜る(ナイトダイビング)、ボートを使って遠いポイントまで移動して潜る(ボートダイビング)、カラフルな魚たちの種類を見分ける(お魚の見分け方)、コンパスを使って水中を自由自在に移動できるようになる(水中ナビゲーション)等の様々なスタイルのダイビングを経験しながら、ダイビングの楽しさを広げていくコースです。

 5本のダイビングは2本の必修ダイブと選択可能な3本のダイブからなり、オープンウォーターダイバー資格であれば経験本数が少なくても(最低4本)受講が可能です。
 オープンウォーターダイバーコースが‘水中での万一の時の対応スキルや基礎知識を学ぶ’ことが中心であるのに対し、アドバンスコースは‘海での楽しみを広げる’ことに主眼をおいたコースと言えます。
講習内容比較 OWコース AOWコース
学科 基礎的な知識を学ぶ
・ナレッジレビュー提出・答え合わせ
・50問テスト有り
色々なダイビングスタイルに合った知識を広げていく。
・ナレッジレビュー提出・答え合わせ のみ
限定水域
(プール等)
・セクション1〜5
基礎的なスキルを浅いところで練習する。
無し
海洋実習
・4DIVE
(ダイビング中必要な基本スキルと潜り方を練習する)
・5DIVE(必修;ディープ・水中ナビゲーション)
(色々なタイプのダイビングを経験しながらダイビング
テクニックを向上し、楽しみの幅を広げる)
修了後の
潜水深度
MAX 18m まで MAX 30m まで
  注:スクーバダイバーランクの水深はMAX 12mまで